見出し画像

YouTubeリサーチを自動化!GPTsとGASを連携させた超便利GPTsの作り方

YouTubeなどの動画のリサーチ作業、時間がかかって大変だと感じたことはありませんか?キーワード選定から動画データの収集、分析まで、すべて手作業だと膨大な手間がかかります。

そこで今回は、GPTsとGASを連携させることで、YouTubeリサーチを自動化し、作業効率を大幅に高める方法をご紹介します。

このGPTsを使えば、GPTs単体でキーワード選定からデータ分析までを一気に行うことができます。

実際の動作の様子

手作業の手間を大幅に削減し、短時間で的確なYouTubeリサーチが可能になります。

キーワードを入力するだけで、関連動画のデータがスプレッドシートに自動で蓄積され、さらにGPTsがそのデータを分析。

再生数が多い動画のピックアップや、視聴数といいね数の相関関係のグラフ化など、付加価値の高い情報をすぐに得られます。

YouTubeリサーチの効率化を目指すすべての方に役立つ内容となっています。非エンジニアでも、丁寧な手順解説を参考にすれば問題なく導入できるはずです。

それでは、早速YoutubeリサーチGPTsの作り方を見ていきましょう。

続きをみるには

残り 7,323字 / 24画像
この記事のみ ¥ 1,000

この記事が参加している募集

AIとやってみた

GPTsつくってみた