見出し画像

ChatGPTメモリー機能の詳細を解説

2月14日、OpenAIは、ChatGPTのメモリー機能を発表しました。

本記事では、公式ブログのメモリー機能などの内容をまとめてなるべくわかりやすく翻訳します。

OpenAIは、ChatGPTのメモリ機能をテスト中。

全てのチャットを通じて話し合ったことを覚えておくことで、
情報を繰り返し伝える必要がなくなり、
将来の会話をより役立つものにできる
と考えている。

ChatGPTのメモリは、自分で制御ができる。

特定のことを覚えておくように明示的に指示することも、
何を覚えているかを尋ねることも
会話を通じてまたは設定を通じて忘れるように指示することも可能

また、完全にオフにすることもできる

この機能は、今週ChatGPT無料ユーザーとプラスユーザーの一部に向けて展開を開始しており、実際に有用であるかどうかを検証する。その後、広範囲に展開する計画を近々共有する予定。

メモリの仕組み

ChatGPTとチャットする際、特定のことを覚えておくように依頼することも、自動で詳細を拾うことも可能

ChatGPTのメモリは使用するほどに向上し、
時間が経つにつれて改善が見られるようになります。

例えば:

会議のメモは見出し、箇条書き、そして最後にアクションアイテムをまとめることを好むと説明した場合、ChatGPTはこれを覚えて会議の要約をこの方法で行います。

近所のカフェを経営しているとChatGPTに伝えた場合、新しいロケーションを祝うソーシャルポストのメッセージングをブレインストーミングする際に、どこから始めればよいかを知っています。

幼い子どもがいて、彼女がクラゲが好きだと言及した場合、誕生日カードを作成する際に、ChatGPTはパーティーハットを被ったクラゲを提案します。

25人の生徒を持つ幼稚園の先生で、50分間の授業とフォローアップ活動を好む場合、ChatGPTはレッスンプランを作成する際にこれを覚えています。

メモリー機能の制御

メモリはいつでもオフにできる(設定 > 個人設定 > メモリ

メモリがオフの間は、メモリを作成または使用しない。

ChatGPTに何かを忘れさせたい場合は、単にそれを伝えることができる。

特定のメモリを表示して削除したり、設定で全てのメモリを削除が可能
設定 > 個人設定 > メモリ管理

ChatGPTのメモリは会話のやり取りとともに進化し、特定の会話にリンクされない。

チャットを削除してもメモリは消去されず、メモリ自体を削除する必要がある。


メモリ機能Q & A

ChatGPTでのGPTのメモリ管理についてさらに詳しく学びましょう。

チャットによる回答をより役立つものにする

ChatGPTは今、チャット間で学んだことを相互に共有できるようになり、より関連性の高い回答を提供できます。

ChatGPTとチャットすると、より役立つようになっていく - あなたの会話からの詳細や好みを覚える。

ChatGPTを使用するほどに、ChatGPTのメモリは改善され、時間が経つにつれて改善を実感するはず。

例えば、「レシピを勧めるときは、私がベジタリアンであることを覚えておいて」とチャットすることで、新しいことを覚えさせることができます。

ChatGPTが何を覚えているかを知りたい場合は、ただ尋ねるだけです。

メモリを有効または無効にするにはどうすればよいですか?

メモリはデフォルトでオンになっています。

設定の個人設定セクションの下にあるメモリ設定を切り替えることで、いつでもオンまたはオフにすることができます。

メモリをオフにしても、メモリが削除されません

また、チャットを削除しても、そのチャットからのメモリが消去されるわけではありません。メモリは会話を通じて、または「管理」をクリックすることで削除できます。

メモリを表示または削除するにはどうすればよいですか?

ChatGPTが何を覚えているかを理解するには、それに尋ねることができます。特定のメモリを表示するには、「管理」を選択します。メモリを削除したい場合は、メモリの隣にあるゴミ箱アイコンを選択します。

メモリがオンの場合、直接ChatGPTに何かを忘れるように頼むこともできます。

すべてのメモリは、「ChatGPTのメモリをクリア」を選択することで一度に削除できます。アカウントを削除すると、すべてのメモリが削除されます。

GPTでメモリ機能は使えますか?

GPTのメモリは、より広く展開する際に利用可能になります。

その際、ビルダーは自分のGPTにメモリを持たせることができます。エンドユーザーは、GPTとやり取りするためにメモリをオンにする必要があります。ChatGPTとGPTはそれぞれ独自のメモリを持っており、メモリはGPTと他のGPTやChatGPT間で共有されません。

GPTとのチャットのようなメモリは、GPTビルダーと共有されません。

メモリはカスタム指示とは異なりますか?

カスタム指示は、ChatGPTに直接指示を与え、自分について何を知ってほしいか、どのように対応してほしいかを指示することを可能にし続けます。

明示的な情報や指示には、カスタム指示に追加することができます。

会話を通じて共有された情報については、ChatGPTが関連する詳細を覚えることができます。

メモリはセンシティブな情報を覚えますか?

メモリは追加のプライバシーと安全性の考慮事項をもたらします。どのような情報を覚えるべきか、それがどのように使用されるかなどです。

私たちはバイアスを評価し軽減するための措置を講じ、ChatGPTが健康に関する詳細など、センシティブな情報を積極的に覚えることから遠ざけるようにしています - あなたが明示的に求めない限り。

この点においてモデルのパフォーマンスを向上させるために改善を続けています。

メモリはどのくらいの期間保持されますか?

メモリはチャット履歴とは別に保持されます。

これは、チャットが終了したとしても、その会話中に作成されたメモリを将来のやり取りで引き続き使用できることを意味します。

上記のように、いつでもモデルにメモリを忘れさせることができます。

モデルにメモリを忘れるように依頼した場合、そのメモリは将来の回答に使用されることも、閲覧可能なメモリの一部となることもありません。
メモリはアカウントを削除すると同時に削除されます。

メモリを使ってモデルをトレーニングしますか?

あなたの選択とプランに応じて、メモリは私たちのモデルをトレーニングするために使用されるかもしれません。


ChatGPTに提供されたコンテンツ(メモリを含む)を使用してChatGPTモデルを改善することがあるが、データコントロールを通じてこれをオフにすることが可能。

メモリを使用しない会話のためにはtemporary chatを使用

メモリを使用せずに会話をしたい場合は、temporary chatを使用可能。

temporary chatは履歴に表示されず、メモリを使用せず、モデルのトレーニングには使用されない。

temporary chatを使用すると、白紙の状態で会話を始めることができる。
この場合ChatGPTは以前の会話を認識したり、メモリにアクセスしない。

カスタム指示が有効になっている場合は、それに従う。

一時チャットは私の履歴に表示されますか?

temporary chatはあなたの履歴に表示されず、ChatGPTは話した内容を何も覚えない。

安全上の理由から、最大30日間コピーを保持することがある。

temporary chatはトレーニングに使用されますか?

temporary chatはモデルの改善には使用されません。

一時チャットを開始するにはどうすればよいですか?

chat.openai.comの上部にある使用しているChatGPTのバージョンをタップして、「temporary chat」を選択することで、temporary chatを開始できる。

temporary chatはGPT内でも開始可能。


カスタム指示もChatGPTをより役立つものにする

カスタム指示は、あなたがChatGPTに自分について何を知ってほしいか、
どのように対応してほしいかについて直接指示を提供
することを引き続き行う。

明示的な情報や指示は、カスタム指示に追加することができる。

会話を通じて共有された情報については、ChatGPTがあなたに代わって関連する詳細を覚えることができます。

プライバシーと安全性の基準を進化させる

メモリは追加のプライバシーと安全性の考慮事項をもたらす。

どのような情報を覚えるべきか、それがどのように使用されるかなど。

OpenAIはバイアスを評価し軽減するための措置を講じ、ChatGPTが健康に関する詳細など、あなたが明示的に求めない限りは、センシティブな情報を積極的に覚えません。

チームおよびエンタープライズの顧客はより効率的に作業できる

エンタープライズおよびチームのユーザーにとって、ChatGPTを仕事に使用する際、メモリは有用です。

ChatGPTチームとエンタープライズの顧客からのコンテンツは常にトレーニングに使用されない。

あなたのスタイルや好みを学び、過去のインタラクションを基に構築できます。

これにより時間が節約され、より関連性が高く洞察に富んだ返答が得られる。例えば:

ChatGPTはあなたのトーン、声、フォーマットの好みを覚え、ブログ投稿の下書きに自動的に適用します。

コーディングする際、プログラミング言語とフレームワークをChatGPTに伝えます。それはこれらの好みを後続のタスクのために覚え、プロセスを合理化します。

月次ビジネスレビューのために、あなたのデータをChatGPTに安全にアップロードし、それぞれ3つのポイントを持つあなたの好みのチャートを作成します。

ChatGPTの機能と同様に、組織のデータを制御できる。

ワークスペース上のメモリやその他の情報は、モデルのトレーニングから除外される。

ユーザーはチャットでのメモリの使用方法とタイミングを制御できる。

さらに、エンタープライズアカウントの所有者はいつでも組織のメモリをオフにすることが可能。

GPTもメモリを持つ

GPTはそれぞれ独自のメモリを持つ。

ビルダーは、自分のGPTにメモリを有効にするオプションを持つ。

あなたのチャットと同様に、メモリはビルダーと共有されない。

メモリを有効にしたGPTと対話するには、メモリをオンにする必要がある。例えば:

Books GPTはあなたの次の読書を探すのを助けます。メモリが有効になっていると、好みのジャンルやトップブックなどの好みを覚え、繰り返しの入力なしにそれに応じたおすすめを提供します。

各GPTは独自のメモリを持つので、ChatGPTと以前共有した詳細を繰り返す必要がある場合がある。例えば:

娘の誕生日カードを作成するためにArtful Greeting Card GPTを使用している場合、彼女の年齢やクラゲが好きだということを知りません。関連する詳細を伝える必要があります。

GPTのメモリ機能の展開は、より広くこの機能を展開する際に利用可能になり、現在はまだ使用不可。

GPTsラボでは、今後、GPTsのメモリ機能の詳細について、深ぼって解説していく予定です。

また、GPTsラボへの入会で、GPTsを深ぼった過去記事の全てが閲覧可能です。この機会にぜひご入会ご検討ください:


追記:プロンプトが判明

メモリー機能に与えられているプロンプトが判明したため、こちらにて共有します。

The `bio` tool allows you to persist information across conversations. Address your message `to=bio` and write whatever information you want to remember. The information will appear in the model set context below in future conversations.

日本語版

bio`ツールを使うと、会話をまたいで情報を持続させることができます。メッセージの宛名を `to=bio` にして、覚えておきたい情報を何でも書いてください。その情報は今後の会話で下のモデルセットのコンテキストに表示されます。

ソース:
https://chat.openai.com/share/bcd8ca0c-6c46-4b83-9e1b-dc688c7c3b4d

ここから先は

0字

AGIラボ

¥2,980 / 月
このメンバーシップの詳細

この記事が参加している募集