見出し画像

ChatGPTが「見る」「聞く」「話す」能力を獲得 | GPT-4Vを解説

はじめに

本記事では、OpenAIが開発した、視覚と言語を統合した新しいシステム、GPT-4Vについてご紹介します。GPT-4Vは、ウェブ版のChatGPTでも使用可能なGPT-4モデルを拡張したもので、テキスト入力と画像入力の両方を扱えるように設計されており、それによってマルチモーダルアプリケーションの領域で多くの可能性を広げています。

この紹介する論文の主な焦点は、このような強力なモデルを展開する際の安全面です。GPT-4Vを展開するためにOpenAIがとった、多様なユーザーへの早期アクセス、包括的な評価、外部の専門家によるレッドチーム活動など、詳細なステップをご説明していきます。

参照論文情報
タイトル:GPT-4V(ision) System Card
著者:OpenAI
URL:GPTV_System_Card.pdf (openai.com)

ここから先は

1,551字 / 3画像

AGIラボ

¥2,980 / 月
このメンバーシップの詳細