見出し画像

Google Places API を使って、GPTにレストラン検索機能を付与する

Google Places APIは、ローカルビジネスや地点の情報を提供する強力なツールです。

今回使用するのは、特に、textSearch と呼ばれる API です。

タイトルはレストラン検索と書きましたが、実際には、どんな場所でも検索できます。

GPTとこのAPIを組み合わせることで、ユーザーが自然言語で質問したときに、即座に関連するレストラン情報を提供することが可能になります。

本記事では、GPTのActions機能を利用して、どのようにGoogle Places APIを統合し、レストラン検索機能をGPTに付与するかを、ステップバイステップで説明します。

このプロセスを通じて、GPTの拡張性を最大限に活用し、ユーザーに新たな価値を提供する方法を探ります。

ここから先は

6,613字 / 2画像
この記事のみ ¥ 500
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!