見出し画像

デヴィ夫人AIのような、人格を持ったGPTsの作りかた

この記事では、デヴィ夫人AIのような人格を持ったAIを作るためのプロンプトについて紹介します。

デヴィ夫人GPTの動作の様子:

デヴィ夫人AIは、デヴィ夫人の特徴的な発言や行動をシミュレートします。ChatGPT研究所では、デヴィ夫人AIの人格プロンプトの作成を協力しました。

今回の記事では、織田信長およびハーマイオニー・グレンジャーのプロンプトを題材に、デヴィ夫人AIのように人格を持ったGPTsのプロンプト、および、他の人格を作るためのメタプロンプトについてご紹介します。

織田信長GPTの会話例:

ハーマイオニー・グレンジャーGPTの会話例:

これらの人格形成プロンプトの構造は、デヴィ夫人AIに使っているプロンプトとほぼ同じものです。

人格を持ったGPTsを作ることには以下のようなメリットがあります。

  1. 相談相手になる:人格を持ったGPTsは、ユーザーの悩みや相談に対して、その人格に基づいた共感や助言を提供できます。これにより、ユーザーは気軽に相談できる相手を得ることができます。

  2. 学習意欲の向上:歴史上の人物や物語の登場人物などの人格を持ったGPTsは、学習者の興味を引き付け、学習意欲を高めることができます。例えば、織田信長GPTは、戦国時代の歴史を学ぶ際の魅力的な学習パートナーになり得ます。

  3. エンターテインメント性:人格を持ったGPTsは、ユーザーとの対話を通じて、楽しさや驚きを提供できます。例えば、ハーマイオニー・グレンジャーGPTは、ハリー・ポッターの世界観を体験できる魅力的なキャラクターとして、ユーザーを楽しませることができます。

それでは早速織田信長のプロンプトを見てみます!

続きをみるには

残り 15,973字 / 8画像

AGIラボ

¥2,980 / 月
このメンバーシップの詳細

この記事が参加している募集

AIとやってみた

GPTsつくってみた