見出し画像

【コピペでOK】ManimとPythonで立体アニメーションを作るためのステップbyステップガイド(Claudeのプロンプト&専用GPTs付き)

はじめに

本記事では、Pythonのアニメーションライブラリ「Manim」をGoogle Colabで実行する方法を紹介します。

Manimを使うと、数式やグラフのアニメーション化やプレゼンテーションの作成などにも活用できます。

Google Colabは、Webブラウザから無料でPythonを実行できるサービスです。環境構築が不要で、GPUも使用可能です。

この記事は、プログラミング初心者でもManimを使えるようにステップバイステップで解説します。サンプルコードの実行方法とコードの説明を通して、Manimの理解を深められます。また、言語モデルClaude3を使ってManimのコードを自動生成する方法も紹介します。

プログラミングが苦手な方も、ぜひManimを体験してみてください。まずは、Google Colabの環境設定から始めましょう。

ここから先は

5,210字 / 17画像
この記事のみ ¥ 1,000
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!