ChatGPT研究所

ChatGPT や AI ツールが持つ無限の可能性について探っていきます。フォローする…

ChatGPT研究所

ChatGPT や AI ツールが持つ無限の可能性について探っていきます。フォローすると ChatGPT などについての有益情報をお届けします。AGIラボでは最新のAI情報を一番わかりやすく解説しています。公式LINEに登録すると重要情報を漏れなく受け取れます。

メンバーシップに加入する

■ AGIラボとは? AGIラボは、GPTs、Dify、Createなどの最先端AI技術に特化したメディア・コミュニティです。240以上の記事が読み放題で、即活用できる実践的プロンプトが満載。日常業務の自動化から創造的プロジェクトまで、幅広い分野でのAI活用方法をわかりやすく提供します。 ■ こんな方にオススメ ・最新AIツールを業務や創作に活用したい方 ・AI関連の最新トレンドを効率的にキャッチアップしたい方 ・実践的なプロンプトでAI活用スキルを習得したい方 ・AIについて情報交換や議論がしたい方 ・限定コミュニティで自分の可能性を広げたい方 ■ 参加特典 ・240以上の記事が読み放題。実践的なプロンプト多数 ・会員限定記事で最新ツール・プロンプト事例を随時更新 ・コミュニティでアイデア交換や共同プロジェクト ・AIコンテストやイベントに参加可能 AGIラボの実践的ナレッジを活用し生成AI革命の最前線に立ちましょう。

  • AGIラボ

    ¥2,980 / 月

優良AIツールマガジン

実際に使えるAIツールをご紹介。ツールの特徴や使い方を解説し、あなたにぴったりのAIツールが見つかるはずです。

くわしく見る
  • 41本

【圧倒的時短】AI完全自動メール返信生成システムを開発しました

今回、メール対応業務を劇的に改善するシステム、AI完全自動メール返信生成システム(長いのでAutoMailAIと呼称)を開発しましたので、共有します。現状Gmailのみの対応です。 社会人になると、毎日のメール対応に追われ、本来の業務が圧迫されることは往々にしてあります。 こんな状況に心当たりはありませんか? 朝一番にメールボックスを開くと、未読メールの山に圧倒される 丁寧な返信を心がけるあまり、1通のメールに30分以上かかってしまう 難しい敬語や専門用語を使った返

スキ
59

【簡単】静止画の表情をAIでアニメーション化

はじめに「LivePortrait」は静止画のポートレートをアニメーション化するAIツールです。HuggingFaceで無料利用可能です。 LivePortraitの主な機能: 静止画の顔写真に動きを加える 目や口の動きを細かく調整する このツールは、アバターを喋らせる動画制作や、インタラクティブなコンテンツ作成などに活用できるでしょう。 本記事ではLivePortraitの概要と使用方法を解説します。 LivePortraitを使う方法LivePortraitは

スキ
18

Webサイト生成AI「Create.xyz」最新アップデート10選!

こんにちは! 今回は、ノーコードWebサイトAI作成ツール「Create.xyz」の最新アップデートについて深ぼってお届けします。 それでは、Create.xyzの基本的な使い方から最新の機能まで、詳しく見ていきましょう! Create.xyzの基本的な使い方Create.xyzの魅力は、その簡単さにあります。プロンプトを入力するだけで、AIがWebサイトを生成してくれるのです。基本的な使い方を見ていきましょう。

スキ
23

【ビジネスマン必見】生成AIで資料作成業務の効率を劇的に改善する方法3選

AIを使って、多くの業務が効率化できるようになる! 人間の仕事がなくなると言われることがありますが、現状だとそこまで使いこなせている人は多くないです。 特に非エンジニアのビジネスマン向けの活用事例として、よく取り上げられるのは「議事録作成」「メール作成」「記事の要約」などがメインになっているのが現状です。 営業職の方の業務の中で、商談やメール業務も頻度が高い業務ですが、ある調査レポートによると、最も時間がかかっている業務の1位は「資料作成」です。 資料作成(スライド作

スキ
42

Geminiマガジン

Googleの最高性能モデル「Gemini」の最新のアップデート情報や、効果的な活用方法など、Geminiの ポテンシャル を存分に引き出すヒントをお届けします。

くわしく見る
  • 7本

【圧倒的時短】AI完全自動メール返信生成システムを開発しました

今回、メール対応業務を劇的に改善するシステム、AI完全自動メール返信生成システム(長いのでAutoMailAIと呼称)を開発しましたので、共有します。現状Gmailのみの対応です。 社会人になると、毎日のメール対応に追われ、本来の業務が圧迫されることは往々にしてあります。 こんな状況に心当たりはありませんか? 朝一番にメールボックスを開くと、未読メールの山に圧倒される 丁寧な返信を心がけるあまり、1通のメールに30分以上かかってしまう 難しい敬語や専門用語を使った返

スキ
59

【必見】GoogleのNotebookLMで情報整理がここまで簡単に!徹底解説

本記事では、膨大な情報を効率的に処理するための、Google の新しいAI ツール「NotebookLM」をご紹介します。 現代社会において、膨大な情報の中から必要な情報を効率的に抽出、整理、活用することは、あらゆるビジネスパーソンにとって重要な課題と言えるでしょう。 それを実現する上で、NotebookLM は非常に強力な武器となります。 本記事を読めば、NotebookLM を使いこなし、情報過多の時代を乗り切るための、具体的な方法を身につけることができるでしょう。

スキ
124

コスパ最強の最新モデル「Gemini 1.5 Flash」徹底解説

Gemini 1.5 Flashは、先日Googleが発表した新しいAIモデルです。 スピードと効率性に重点を置いた設計により、長大なコンテキストも高速に処理できることが大きな特徴となっています。 本記事では、Gemini 1.5 Flashの主な機能と使い方、活用例などを紹介します! 主な特徴1.長いコンテキストウィンドウと高速処理 Gemini 1.5 Flashは、最大100万トークンの長いコンテキストウィンドウを持っています。 これにより、1時間の動画、11

スキ
42

【やってみた】 "Gemini 1.5 Pro"の活用事例6選

はじめにGoogleが開発した大規模言語モデルのGemini 1.5 Pro。 長文の処理能力や、画像・音声の理解など、マルチモーダルな対応力を持ち、様々なタスクに応用できることが特徴です。 本記事では、Gemini 1.5 Proの活用事例を具体的に紹介し、その可能性を探っていきます! 画像解析 プロンプトと一緒に以下の画像を挿入 出力全文: Gemini 1.5 Proの画像解析能力は非常に優れています。 複雑で詳細な生成AI企業のカオスマップを解析したとこ

スキ
55

Cozeマガジン

ノーコードAIツール、Cozeの可能性を探っていきます。

くわしく見る
  • 7本

【プログラミング不要】ノーコードCozeでSlackボットを作る方法

本記事では、AIボット開発プラットフォーム「Coze」を使って作成したボットを「Slack」で利用する方法をご紹介します。 Cozeは、AIボット開発を驚くほど簡単にしてくれるプラットフォームです。その特徴と利点を以下にまとめてみました: プログラミング不要:技術的な知識がなくても、直感的な操作でAIボットを作成できます。 最新のAIモデル利用可能:GPT-4やGemini 1.5 ProなどのAIモデルを利用できます。 迅速な導入:従来のSlackボット開発と比べ、

スキ
24

【Coze】有用プラグイン15選

これまでもCozeについて取り上げてきましたが、今回はプラグイン機能に焦点を当てます。 Cozeには多数の実用的なプラグインが用意されており、これらを活用することでAIボットの能力を拡張できます。 本記事では、Cozeの実用的なプラグイン15個まとめました!画像認識、Web検索、コード実行、ニュース収集など、様々な用途に対応したプラグインを紹介していきます! それでは早速みていきましょう! 1. GPT4V(画像認識)ChatGPTにも搭載されているGPT4Vは、画像

スキ
42

【最新版】CozeでホットペッパーグルメAPIプラグインを作る手順を解説!

はじめにCozeは簡単にAIチャットボットを開発できるプラットフォームです。 プラグイン機能を使えば、外部サービスと連携してチャットボットの機能をさらに拡張できます。 例えば、食べログや天気予報などのAPIと連携させて、チャットボットでレストラン検索や天気予報ができるようにできます。 本記事ではCozeで、ホットペッパーグルメAPIを使って新しいプラグインを作る方法を解説していきます! 実践!既存APIでカスタムプラグインを作ってみよう今回は、誰もが活用できる例として

スキ
30

【プロンプト付き】Cozeの変数機能を活用して健康管理ボットを作ろう

はじめにCozeは、ユーザー一人ひとりに最適化されたAIツールを、誰でも簡単に開発できるプラットフォームです。 中でも「変数機能」を使えば、ユーザーの情報を記憶しパーソナライズされた応答ができます。 本記事では、Cozeの変数機能の概要を紹介したあと、実際に変数機能を活用し、ユーザーにパーソナライズした健康管理ボットを作る方法を解説します。 それでは早速みていきましょう! 変数機能の概要変数機能は、ユーザーの情報をわかりやすく整理して保存できる機能です。 例えば、ユ

スキ
54

GPTs開発マガジン

GPTsを開発する際の技術的ポイントや、最新の研究動向など、開発者必見の情報が満載。GPTsの可能性を追求するための知見が得られます。

くわしく見る
  • 50本

【実践】AbotifyでGPTs、Cozeチャットボットを収益化する方法

はじめに昨年11月にGPTsが発表されて以来、誰でもAIチャットボットを開発できる様々なサービスが登場しています。しかし、開発者にとって収益化が課題となっています。この問題に対する解決策として注目を集めているのが「Abotify」です。 本記事では、AbotifyをGPTsとCozeに組み込み、チャットボットで収益を得られる可能性を作る方法をご紹介します。 AbotifyとはAbotifyは、チャットボット開発者のための収益化プラットフォームです。ユーザーの質問内容に基づ

スキ
31

【GPT作成用GPT付き】"プログラミング知識ゼロ"でも作れる住所検索GPTを作ろう!

本記事では、郵便番号から住所を検索して出力してくれる住所検索GPTの作り方をご紹介します。 このGPTは、郵便番号を入力すると、日本の郵便番号から住所のデータを取得できるAPIを使って住所を検索し、結果を出力します。 本記事では、住所検索GPTの作成手順を詳しく解説するだけでなく、非エンジニアでも使いこなせるボット作成に役立つGPTについても紹介しています。ボット作成の参考にしていただければ幸いです。 それでは早速みていきましょう! 実装手順:ステップ1. 新しいGP

スキ
34

AIでChatworkの管理を掌握する!Chatwork GPTの構築方法およびGAS InterpreterとのAPI接続

GPT経由でChatworkのあらゆるAPI操作を実行できるChatwork GPTを開発しました。 Chatworkを普段の業務に使っている方からすると非常に有用なGPTです。 後半では、GAS Interpreter でのChatwork API利用方法についても触れます。 Chatwork GPTの多様な機能Chatwork GPTは具体的には以下30種類のタスクを実行できます。(ファイルアップロードなど一部動作しないものもあります) ユーザープロファイル管理

スキ
76

OpenAIのプロンプトインジェクション論文をわかりやすく解説

はじめにOpenAIが公開した最新論文「The Instruction Hierarchy: Training LLMs to Prioritize Privileged Instructions」が注目を集めています。 この論文では、言語モデルの安全性と制御可能性を飛躍的に高める革新的な手法が提案されており、自然言語処理分野に大きなインパクトを与えることが予想されます。 特に、言語モデルに明示的な指示の優先順位を組み込むことで、悪意のある攻撃を防ぎつつ、開発者の意図を適

スキ
48

Claudeマガジン

Anthoropicの最高モデル「Claud」の特徴や活用方法、最新のアップデート情報など、Claudeの実力を余すところなくお伝えします。

くわしく見る
  • 8本

Claude版GPTs・「Projects」を徹底解説!

今回は、Anthropic社が最近リリースしたClaude版GPTsとも言える新機能「Projects」について、詳しくご紹介していきます。 1. Projects機能とは?

スキ
43

【実践Claude3.5 Sonnet】業務効率を上げるデータ分析&自動スライド作成術

Anthropicから「Claude 3.5 Sonnet」が公開され、話題を集めています。 中でも注目を集めているのが新機能「Artifacts」については、Xでも多くの活用事例が出ており活用事例30選を紹介する記事を出し、反響をいただきました。 今回は、Claude 3.5 Sonnetを使用して、「データ分析&自動スライド作成」の方法を紹介します。 PIVOTのYoutubeチャンネルのデータを分析して、ビジネス系で新しくYoutubeチャンネルの提案書を作成する

スキ
76

【必見】Claude 3.5 Sonnet×Artifactsのクリエイティブな活用事例30選

はじめにAnthropicからClaude 3モデルファミリーの最新版「Claude 3.5 Sonnet」が公開され、すでに多くの活用事例がXにアップされています。 注目を集めているのが新機能「Artifacts」です。この機能により、Claude 3.5 Sonnetの出力をリアルタイムで確認、編集、発展させることができます。 本記事では、X上で共有されたClaude 3.5 SonnetとArtifacts機能の活用事例30個をまとめました!UXデザイン、Webデザ

スキ
129

新機能「Tools」が追加されたClaude APIの使い方を徹底解説!

GPT-4超えと噂されるAnthropic社の大規模言語モデル「Claude3」には、APIが用意されています。 これを使えば、Claudeのもつ高度なAI機能を手軽にアプリに組み込めるようになります! 自然言語処理からビジョン機能まで、Claude 3のポテンシャルを余すことなく活用できるこのAPI。 外部ツールを呼び出すことのできる「Tools」機能も先日追加されたばかりです。 今回は、その使い方を詳しく見ていきましょう! たった4ステップで利用開始! Cla

スキ
45